エンジニアが働きやすい環境~給与編~

2018.11.07.
SES(エンジニア)コラム

エンジニアが働きやすい環境~給与編~

久々の投稿になってしまいましたが、現在誰でもわかりやすく誰にでも公平な給与テーブル作成中。
正社員の人、フリーランスの人、全部ひっくるめて作っているので、また出来たら公開します。
そして今日はエンジニアの給与・お金の問題についてです。

エンジニアのお金事情

日本はIT人材の不足が叫ばれて久しいですが、実は一向に改善をされていないのが現状なんですね。もちろんいろいろ理由はあるんですが、その中でもお金の事情って意外と知っている様で知らない人が多いのです。

SES業界の悪しき例・搾取

SES業界って、会社によってはとんでもない事が横行してたり、あり得ない様な事が蔓延しているのは事実です。
悪い会社さんとか業歴が長く既得権にずっぽりな会社さんだと、「搾取するのが当たり前」みたいな時代錯誤な認識でいて、それがまかり通ってしまっています。
例えば単価80万円の仕事でエンジニアには25万しか払ってないとか…
普通に考えたらあり得ない事が起きてるんですよね。ここで何が問題かっていうと、問題は2つ。

1.適正なお金が支払われていない事

2、高いモチベーションで仕事に取り組めない事

80万の仕事で25万の支払はおかしいですね。弊社基準でいくと、フリーランスで仕事をされている場合だと、
80万円の単価の仕事だと70万円以上はお支払をさせて頂いています。
80万円で55万が会社の利益は明らかにビジネスの構造上、おかしいんですよ。それが分かって人を駒の様に扱っている会社さんは「儲かれば何でもいい」となって、改善が一向に進まないんですね。適正な価格というのは必ずあるので、大きく逸脱する事はあってはならないと考えています。

2.モチベーションの問題

クライアントさんは単価相応の仕事を求める訳ですが、エンジニアさんがこんな薄給では、高いモチベーションで仕事に取り組める訳ないんです。
その結果、クライアントさんとエンジニアとの間で乖離が起きて、案件が炎上したり、プロジェクトが頓挫したりするわけです。

で、こういう話をすると、「お金が全てじゃない」とか「成長機会を与えてる」とかいろいろ意見や批判を頂くんですが、
人間は期待されたり、誰かに頼りにされる事が嬉しかったり、モチベーションになる訳です。高い金額を支払う事はイコールその人に対する期待となり、そのエンジニアのモチベーションや仕事への取り組みが明らかに違うと思うんです。

SES業界の問題・改善

こういった搾取を長続けてきた結果、IT業界から人が離れて、人材不足が叫ばれる原因の一端にはなっているでしょう。
だからSESは…というエンジニアさんがいたり、業界全体が軽んじて扱われてたりするんです。SESのビジネスモデルはエンジニアにとっても素晴らしいものであるのに、それが全然生かされていない事が歯がゆいです。

改善策:給与の見える化

冒頭でもちらっと言いましたけど、レベルスでは社員・フリーランスの方に合わせて、給与テーブルを現在制作中です。
また会社に来ている単価についても、完全にオープンにして、お話をさせて頂きます。これで少しでもエンジニアの方が適正な価格を手にする事が出来て、モチベーションアップや技術向上につなげてもらいたいと思っています。
もちろん給与の見える化だけで全てが解決する訳ではないんですが、レベルスに関わるエンジニアの方が少しでも良い状況と環境で楽しく仕事をしてもらえればと考えて、取り組んでいます。

また随時、こういうのあったら嬉しいな!っていうエンジニアさんの意見あれば、どしどしご意見下さい!

制作事業

システム開発事業

広告運用事業

メディア事業

SES事業

最新のブログ/コラム