コーポレートサイト制作

コーポレートサイト制作

corporate

コーポレートサイト制作

自社のホームページは会社の顔となります。

企業様の顔となるコーポレートサイトは24時間自社、もしくは自社の商品・サービスを宣伝してくれる優秀な営業マンです。
営業マンがわかりやすく説明してくれるか、身だしなみはきちんと整えているかで企業のイメージは大きく異なります。

レベルスのコーポレートサイト制作

弊社では、お客様の目的・ご予算をお伺いさせていただいた上で、最適なご提案をさせていただきます。

いくらかっこいいホームページを作成しても、そのホームページを見ていただきたい方に好まれるデザインでなくては意味がありません。
同じホームページでも個人の方をターゲットにした場合と企業をターゲットにした場合では作りは異なって当然です。
同じように年代や性別によって、好まれるデザイン・構成は異なります。
「ホームページを作る」ことを目標ではなく「好まれるホームページを作る」ことを目標にし、事前にヒアリングをさせていただき、成果のでるホームページの作成を心がけております。

また、ありがちなのが「制作して終わり」になってしまうこと。
制作後の保守・運用を考えておかなくては、良い物を作ってもいつの間にか更新の止まった古いサイトとなってしまいます。
日々、新しい情報を配信していく方法を考えておく必要もあることは忘れてはいけません。

コーポレートサイトを作る上で考えるべきこと

  • サイトを作る目的は何なのか
  • 「誰」に向けたホームページなのか
  • 制作後の運用・管理は可能か
  • ランニングコストについて
  • SEO対策(検索順位・検索ワード)

ホームページ作成の費用感

まず初めに、ホームページ制作の費用感は、一言ではなかなか説明ができません。
5つのホームページ制作会社に同じ依頼を出したとしても、出てくる見積もりはそれぞれ大きくことなくことが予測されます。

これは制作の流れに寄るところが大きく、基本的にはどの会社も【着手から納品まで何日くらいかかるか】で予算を出します。

ホームページ制作と一言で言っても、そこに関わる人間は一人ではありません。
要件定義や競合調査を行うディレクターやマーケッターがいて、デザインを作るデザイナー、コーダー、システムを組み込む場合はエンジニアが関わってまいります。
しかし、現状多くの会社様が自社で完結できる訳ではなく、部分的に外注に出したりしながらホームページを制作しています。その為に本来不必要なやりとりの工数。また外注費用が発生してしまう為、見積もりに差が生じてしまいます。

レベルスの場合は、この部分が常駐の自社の社員で完結できる為、余分な工数が発生せず適切な金額のお見積もりを出すことが可能です。

さらに、弊社はそれぞれ得意分野の異なる多くの社員がいることにより、【お客様のご予算内でのベストのご提案】をすることに長けております。

レベルスのできること

  • 市販のワードプレステーマの活用
  • オリジナルデザインの作成
  • 独自のワードプレステーマの作成
  • フルスクラッチでの構築

ホームページのリニューアルの場合なども、全面改修をすることはもちろんのこと、既存サイトを部分的にうまく利用した改修など柔軟に対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。

制作事業

システム開発事業

広告運用事業

メディア事業

SES事業