【まだ間に合う!!】IT導入補助金を使えばホームページ制作がお得に出来る!!

2018.10.22.

【まだ間に合う!!】IT導入補助金を使えばホームページ制作がお得に出来る!!

渋谷のWEB制作会社であり、マーケティング、SEOまで幅広く手掛けています、レベルスの中川です。
最近はコーポレートサイトやオウンドメディアまで様々な案件を頂いております、各クライアント様、本当にありがとうございます。正直、制作スタッフは目の回る忙しさですが、チーム一丸となって、最高のものを提供できる様に頑張っていきます。

今日は「レベルスでホームページ作ろうかな?」「WEB制作をお願いしたいな」という方に向けて、朗報です!
もちろんレベルスに発注して頂かなくても、全然問題ありません!!(笑)

渋谷のWEB制作会社レベルスのIT導入補助金

IT導入補助金というのをご存知でしょうか?
これかなりは素晴らしい制度なので、絶対使った方がお得です。知っていれば、会社の負担が少なくホームページ制作が可能に!!

1.IT導入補助金とは

『IT導入補助金』とは、簡単に説明すると経済産業省のIT導入補助金事務局が最大50万円まで費用を負担するから、自社にあったITツールやITサービスを導入して、業務の効率化と売上増を頑張ってよ!っていう制度です。ちなみに最大が50万円で、費用の半分が負担してもらえます。例えば30万円のITツールを導入すれば、15万円が手出しで15万円が補助金になります。

「ホームページを作る」「ソフトウェアを導入する」「ITサービスを導入する」など、ITのサービスであれば、概ね適用されます。ただIT導入支援事業者である会社・企業に申し込みをしないとIT導入補助金は使えません!

2.IT導入支援事業者とは

これはIT導入補助金事務局に申請をして、認可を受けた会社が【IT導入支援事業者】となる事が出来ます。書類一式をしっかり揃えて準備をして、おもてなし認証など諸所手続きはありますが、それをクリアすれば問題ありません。このIT導入支援事業者に申込をして、制作なり、ツールの導入なり、ソフトウェアの導入の申請をする必要があります。もちろんレベルスはIT導入支援事業者となっています。

3.導入補助金の採択確率

いくら申請しても、採択してもらえなければ意味がありません。(採択されない=補助金がおりない)
これは正直、IT導入支援事業者さんの申込書の書き方などにもよりますが、基本的にはしっかりやっている会社さんであれば、今年度は100%に近い採択をされているはずです。

4.今年度予算が余ってる

今年度は500億円の予算を計上していますが、現在10月22日時点で三次公募の第二回締切までを迎えています。しかし500億の予算に対して、一次公募では約40億程度の予算消化となっており、二次公募でもそれと変わらぬ程度の金額となっています。それもあって9月からの三次公募は全5回の締切を設定しており、四次公募、五次公募まであるのではとも言われています。

経済産業省としても500億予算を取ってしまっているので、これを使い切らないと来年予算が削られます。だからこそ、細かく公募の締切を分けて、支援事業者や導入補助金を使いたい会社さんを募っています。

つまり…大チャンスだという事です!!

という訳で別にレベルスでホームページ作って下さいね!って話ではないんですが、新しくお店を出店する会社さん、ホームページをリニューアルしたい企業さん、採用ページを特化して作り込みをしたい方はぜひ『IT導入補助金』を使ってやれば、最大で50万円まで負担してもらえるので、この機会に有効活用してみてはいかがでしょう。

制作事業

システム開発事業

広告運用事業

メディア事業

SES事業

最新のブログ/コラム